びばこっとん

ブログトップ

ガ~ン…。


人生ってホント何が起こるかわからない…。
そう、先日もしみじみそう思うことがあった。

前回、このブログでも書いたあの人間ドック
先日、その検査結果が思ったよりも早く送られてきたのだ。
早速、封を開け、興味津々にまず主人の検査結果のファイルから見始めた。

総合コメントのところに
1.心電図上Ⅰ度房室ブロックを認めます。積極的治療の必要はありませんが経過観察が必要です。めまい、息切れ等の症状が出た場合は循環器科の受診をお勧め致します。
2.軽度の逆流性食道炎を認めます。胸焼けや心窩部痛などの症状を伴う場合、刺激物を減らす、肥満を防ぐ、過度の腹圧を防ぐ、頭部を高くして寝る等の工夫が必要です。また一年後再度内視鏡を受けて下さい。
3.今回の検査ではその他軽度異常を認めるもの(判定B)もありますが、病的意義は少なく心配ありません。


「やっぱりね…。」と思ったのは、食道や胃などの上部消化管部分…。
主人は胃カメラ検査を受けているときに医者から「お酒や辛いものが好きでしょ?そして食べたらすぐに横になってませんか?」と言われたらしい。
どうも主人の胃周辺の状態がそんな食生活をしている人のタイプと似ていたようなのだ。
しかし、医者が言った食生活は全く主人とは無縁…。
そのことを主人が医者に告げると「え~っ!本当ですか?」と驚かれたらしい。
まぁ何が原因かわからないけど、これまでのように私のしっかりした(?)栄養管理のもと、様子を見ながら一年後に再検査が出来ればと思う。
『頭部を高くして寝る等の工夫…』とあったが、うちの主人は枕なしで寝る人間である。
ちなみに私はかなり高い枕でないと気持ちが悪くて眠れないタイプ…。
そんな主人だから、早速その夜から私が強制的に枕を用意して、そこに寝るように言い聞かせた。
だが…三日もしないうちに「やっぱ無理。気持ち悪くて眠れない…。」と主人はリタイヤし、以前と同じ枕なしで安眠生活を送っている。
まぁとにかく、大きな病気など無く、一安心である。
だって我が家の大黒柱である主人だから…。
これからも私の側で元気に頑張って仕事して、鼻歌うたって、優しい笑顔で笑っていてほしいもんね!

そして、同居している実弟クンの検査結果、総合コメントによれば…、
1.今回の検査では軽度異常を認めるもの(判定B)もありますが日常生活に支障はありません。現在の健康状態を維持するよう規則的は生活を心がけて下さい。

正直「え~~~っ?」って感じ。
なぜなら、いつも体がダルイと言っては、必ず一番最初に風邪の菌を持ってくる彼である。
それに規則的な生活どころか、私から見れば「アンタ、こんな生活リズムで社会に出たら大変だよ…」と煩く言われるような生活であり、ジャンクフードが大好きな彼である。
だから絶対、この家族の中で実弟クンが不健康と診断されると私は思っていたのだ。
まぁ肝機能については判定Bであったり、私たちよりも検査内容が少なかったせいもあったのだが、これも神様の彼に対する深い深い憐れみの故…+まだ若いせい?
とりあえず、実弟クンのほうも一安心である。

そして最後に自分の検査結果のファイルを時間をかけて見ることにした。
その総合コメントでは…、
1.BMI低値で“やせ”状態です。規則正しい食事、栄養のバランスに配慮して下さい。
2.腫瘍マーカー(CA19-9)が高値です。精査・再検が必要ですので医師の指示を受けて下さい。
3.今回の検査ではその他軽度異常を認めるも(判定B)もありますが、病的意義が少なく心配ありません。


「えっ?精査・再検が必要って何…?」とドキドキしてきた。
腫瘍マーカー検査の判定欄を見るとA~Eまでの中のD2である…。
D2の判定だと『精密検査が必要です。医療機関を受診して下さい。』と書いてある…。
検査項目ではCA19-9ってやつが、基準値~37のもので私の場合58.7とかなり高い。
更に、健康診断検査項目解説のページを読むとこう書いてあった。
【腫瘍マーカー】
がんによって産生される物質ですが早期がんで上昇することは少なく、あくまで進行がんのマーカーと考えるべきです。
AFP 肝がん
CEA 消化管のがん(胃がん、大腸がん)、肺がんの他、喫煙者でも増加します
CA19-9 膵がん、胆管がん、大腸がんなど
CA125 卵巣がん


う~~~ん、訳がわからない…。
しかし、『がん』という文字に何だか心配になってきた私はすぐに実母(元看護師)に電話してみた。
すると実母は「あ~、うちの家系はがんの家系だからアンタがそうなってもおかしくはないねぇ。私の母は乳がんだったし、姉は肺がんだったし、もしかしたら私もがんかもね~!最近は全く検査してないからわからないけど。」といとも軽く言ってきた。
これは実母の性格の故か、それとも信仰の故か…。
検査結果を見て始めは3分くらい凹んだ私であったが、実母と話し、その後神様に祈ってからは心に平安が戻った。
ともかく、まずは再検査をしてみないとホントのところはわからないし、私の体も心も、生活も人生すべてが神様の御手の中にあるのだから感謝!!
まぁ何もないことを祈りつつ…。

余談だが、この検査結果を見ているとき、テレビでは丁度がん保険で有名な某保険会社のCMが流れていた。
今まで何の気なしに見ていたCMだったが、そのときは食い入るように見ていた私がいた…。人間ってそんなもんなんだね。
私の頭の中ではずっとアヒルが「アフ○ック…」と呟いていた。。。
[PR]
by pcfullife | 2007-06-18 16:36